購入するならどっち?マンションと戸建てを比較!

購入するならどっち?住宅の種類について

メリットはやっぱり安心感!

戸建てを購入する場合、なんといっても一番のメリットは安心感ではないでしょうか。冒頭で説明したように、固定資産としても価値が残りやすいし万が一の場合には土地ごと売却も可能です。その他にどのようなメリットが挙げられるのでしょうか?
戸建ては建てる際に多くのコストが発生しますが、マンションのように駐車場代や修繕積立費、更には管理組合への参加がありません。よってランニングコストの発生リスクが少なく、長い目で見ると相殺される可能性もあるのです。
またリフォームやリノベーションといった改築や増築が自分の意思でできる点もメリットです。隣家とある程度の距離があるので、集合住宅ほど騒音や生活時間に気を遣う必要もありません。

自由だからこそデメリットがある?

自分の意思でカスタマイズできる、または気兼ねなく過ごせる戸建てですが、その分すべて自己責任で行わなければなりません。
例えば空き巣や放火といった事件に対する防犯の意識や取組みが必要ですし、それに関する費用も自身で持たなければなりません。また修繕費は自己負担ですし、害虫対策も定期的に行う必要があります。これらを踏まえると安定した収入はもちろんの事、ある程度の貯えや広いビジョンを持つ必要があります。
ちなみに戸建ての場合は、マンションよりも交通の便が良くない可能性が高く、公共の交通機関や使う場合は駅からどのくらいの距離があるか確認しておきましょう。また病院や商業施設の場所を事前確認しておく事も重要だといえます。


この記事をシェアする